2021年テキストレボリューションズEX2参加しています

blogでのお知らせは遅くなりましたが、通販同人誌即売「テキストレボリューションズEX2(通称テキレボEX2)」に参加しています。

 

テキレボEX2は、300サークル以上ある参加サークルの同人誌やグッズをまとめて購入申込可能。支払いは準備会に一度済ませればOK。

その後、申し込んだアイテムが一挙にお手元に届くという、大変お得なイベントです。

詳しい購入方法は以下のリンクをご参照ください。text-revolutions.com

元々は2021/1/11で申込終了の予定だったのですが…緊急事態宣言の影響で会期延長。現在は下記のようなスケジュールになっています。

・2021/3/21まで 購入申込期間

・2021/3/22 入金〆

・2021/4/20頃以降 購入商品到着

 

今回のやまいぬワークスの頒布物はこちら。

f:id:HazeinHeart:20210111003145j:plain

おしながき全体

試し読みリンク

www.yamainu.net

 

購入ページ

text-revolutions.com

新刊は、やまいぬワークスの同人誌やってない人の原稿奪って同人誌にしよう企画(略してカツアゲ企画)、今回はMK2さん初の小説作品集です。

「MK2さんの同人誌を売りますよー」と言ってからなんやかんやで7年。7年ごしにようやっと実現しました。長かったー!

過剰に饒舌でリリカルな中編2本、短編1本を収録。エロゲ的なキャラクター観、世界観と、時折現れる美しい詩情のある描写。

 

私のほうの新作はありませんが、テキレボアンソロジーに投稿した作があります。

春の新刊「忘れてた君のうたが動脈の蛇口を壊してあふれだす春」の後日談です。

text-revolutions.com

 

 

一応、これが終ったらサークル参加はお休みの予定です。毎回言ってますねえ。

さいきん、予定とか状況がさっぱりわからないんですよねえ。テキレボも延びてしまいましたし、ほんと先のことがわからない世の中ですね。皆さんもご自愛ください。

 

そして通販で同人誌を買うのもいいな、と思ったら、ぜひテキレボのWEBカタログを眺めてみてください。本が届くのは少し先になりますけど、なに、すぐに春が来るでしょう。

 

 

 

日記2020/6/20

家から電車に乗って二時間以上かかるところへ行く。二千円はかかる。旅行だとおもう。初めて乗る路線はずっと高架を走って行く。川を渡る。東へ進んで行くにつれて街が低くなって、線路の下に街が並ぶ。次の駅がくると、にゅう、と背の高い建物が生えてきて、また線路より街が高くなる。

旅行だとおもう。初めて降りた駅は、ファーストフードと新しいショッピングセンターと親子連れ。平成のうしろにできた街だ。

二時間ばかりの用事を済ませて帰る。日の光は夕方になっても高い。コロナウイルスの重しが減ったかのように人が明るい。白々と梅雨を忘れたかのように。夏至は明日だ。

旅行だから何か食べたい。マクドナルドという気分でもない。高架の列車に乗って西へ帰る。日本全国のお土産を集めた店に寄る。岩手県のソフトクリームを食べる。ほの甘い。知らない土地に行った疲れを上書こうとする行為。

いつもの新宿の店で少し飲む。1256円の会計、紙と金属のお金でぴったりと出せる。前の人はSuicaで払う。後ろの人はクレジットカードで払う。

新宿の店も日本のあちこちからおいしいものを取り寄せて、並べるようになっていた。こういう市場をマルシェというそうだ。桃の産毛が滑らかそうだ。まだ少し固そうで、その固さにの中にみずけをたくさん隠し持っていそうな。二個で千円。

桃を抱いて帰る。旅行だから土産がある。旅行だったとおもう。

テキレボEX参加しました!(しています)その3

その1 その2 の続き

 

以下は雑感。

 

テキレボありがとう

まずは、今回、テキレボEXを開催してくださった準備会の皆様に深い感謝を。前もテキレボは私に本を作らせてくれたけど、今度もまた新しい本を作らせてくれた。良い即売会は本の揺籃だ。ほんとうにいつもありがとうございます。

(事務作業の邪魔になるかと思って、発送荷物に何も入れずにおいたのに、ほんとは差し入れとかお手紙とか入れたかった~~~~!!!!)

 

印刷屋さんはえらい

今回、テキレボEXに出ようと思った動機のひとつに、時勢的に仕事が減って難儀しているときく印刷屋さんに、些少なりとも発注をしたかった。推しにお金を!

どちらの印刷屋さんも代価以上の良い仕事ぶりで、こんな少ないお金でこんなんしてもらって良いのかしら、という謎の気持ちは高まる一方だが。

 

続きを読む

テキレボEX参加しました!(しています)その1

押忍!

通販型同人誌即売会Text-RevolutionsEX(略してテキレボEX)にサークル参加しました! なんと3年ぶりです! あ゛ーーーーーー同人って、た゛の゛し゛い゛に゛ゃ゛~~~~ぁ゛!!!

 

今回ご注文頂いた皆様のお手元に本が届くまでには、まだ少々お時間かかるのですが、私の勢いと記憶があるうちに、今回のイベントを時系列でだらだら振り返ります。

 

続きを読む

テキストレボリューションズEXに参加します

お久しぶりです。

しばらく同人活動をお休みしていたのですが、このたび、通販型文芸同人誌即売会「テキストレボリューションズEX」にて、サークル参加することにいたしました。

 

テキレボEXは、2020/5/18~2020/5/31の期間内に限り、200サークル以上、2700アイテムの同人誌やグッズをまとめて購入でき、支払いと送付は一括で済むという画期的な(運営の手間がすごい)オンライン即売会です。

 

やまいぬワークスでも新編書き下ろしを加えた総集編1冊、既刊3冊、の計4冊を頒布しております。当面、同人誌即売会に参加する予定はありませんので、ご興味ある方はぜひご覧ください。

今回のラインナップは以下の通り。 

f:id:HazeinHeart:20200519223055j:plain

お品書き

 

「忘れてた君のうたが動脈の蛇口を壊してあふれだす春」 文庫本200ページ 600円

現代妄想紀行私小説「中野さんと僕」シリーズの総集編+新編。

詳細・購入ページhttps://text-revolutions.com/staffdaikou/products/detail/4707

試し読みhttps://kakuyomu.jp/works/1177354054884149491

 

「猫の都合をきいてきて」 文庫本242ページ 700円

震災と東北出身者を巡る周縁を題材にした軽く淡い日常連作短編集。

詳細・購入ページhttps://text-revolutions.com/staffdaikou/products/detail/4708

試し読みhttps://kakuyomu.jp/works/1177354054881755932

 

「淡雪」 文庫本242ページ 700円

サラリーマンと自称魔法少女、ファンタジーと北海道が交錯する列車旅行小説。

詳細・購入ページhttps://text-revolutions.com/staffdaikou/products/detail/4709

試し読みhttps://kakuyomu.jp/works/1177354054884153635

 

「あまいものはじめました」」 文庫本118ページ 400円

恋愛にまつわる話4本を集めた短編集。

詳細・購入ページhttps://text-revolutions.com/staffdaikou/products/detail/4710
試し読み https://kakuyomu.jp/works/1177354054884153580

 

 

また、今回お買い上げ頂いだ方には、書店風紙ブックカバーをおつけします。

前々から作ってみたかったので、念願がかないました。

f:id:HazeinHeart:20200519223107j:plain

お品書き

 

アイテム購入方法の詳細

text-revolutions.com

WEBカタログ

plag.me

購入サイト(やまいぬワークスの検索結果にリンクしています)

text-revolutions.com

心はいつもみちのくにあり(2011.3.25テキスト再掲)

「心はいつもみちのくにあり」

そう言ったのは、みちのくプロレスを離れてWWFに参戦する時の新崎人生だったかと思う。

僕は、明快な故郷を持つタイプの人間だ。
東京に住まうようになって10年になるけど、やはり一等いとおしい街は仙台であり、いつまでも魚くさいアニメイトや、広瀬川のそばにある仙台模型や、夢メッセという港のそばのホールでの同人誌即売会なんかが根底にある。

面白いもので、東北の人間はどこかではっきり東北と東北でないものの区別をつけているようだ。北茨城よりいわきの方がぐっと近しく感じる。隣接してんのにね。

大震災が起きてから、毎日のようにテレビに慣れ親しんだ街や地名が映る。
仙台だけじゃない。
多賀城、名取、石巻気仙沼東松島、南三陸
宮城だけじゃない。
陸前高田、山田に大槌、双葉、浪江……。

松島町民体育館のふく面ワールドリーグで見たダッコchanの壁伝い三角飛びは本当に素晴らしくて、南三陸つったら志津川町民体育館で50人くらいしか観客のいない試合、サンシャイン浪江で屈辱のデルフィン股くぐり事件。
古いみちプロ話ばっかりかよ!

被災地

という言葉で、引っ括られることを受け入れるには、僕はあまりに東北を知りすぎている。
かといって、傷を負った人の側に立つにはあまりに、今、安穏としすぎている。計画停電、まだ一度も当たってません! 僕、23区外住人なんすけど。ちょっと都会民ぶっていいべか? いっちゃね? おらほさ停電さ経験してねよ、こりゃ千代田区も同然だっちゃね?


会社の人間が悼む。私たちはユーザーのために、出来うる限りのことをしましょう。何ができるかを考えましょう。名取には仙台支社の人も多く住んでいました。津波で親を流された社員もいます。私たちも傷ついています。私の母は茨城で被災しています。云々。
おまえは名取を知ったかもしれない。それは宮城県の、仙台の南側に位置する空港のある小さな市で、仙台のベッドタウンで、名取川って川があることも、僕の知らない緯度経度もそらで言えるのかもしれない。
だけど、おまえは名取を知らない。僕が高校のマラソン大会で走ったサイクリングセンターのことも、閖上の朝市の汁の美味さも、ジャスコのそばにはおもちゃのビーヤングやスリランカセンターって名前のカレー屋があることも、山側は筍の産地だってことも、4号バイパスの荒れた舗装も、仙台市の南部に属する僕のかつての家が、しょっちゅう「名取」って言われてて、僕がキー! 仙台だっつうの! ってつどつど言い返してたことも。
おまえの言う名取には、実がない。皮ばっかりで、僕の名取を悼むな。なあ。なあ。
おまえのいう名取は、「被災地」かもしれないけど、僕の名取は背骨の先に繋がった街なんだ。名取だけじゃない。仙台も利府も色麻も亘理もみんな……みんな……。

けれど、僕にも悼む資格はない。
東北を離れて10年経つ僕は、仙台にパルコのあることをしらない。とらのあながあることも、ロフトがあることも知らない。僕の仙台にはまだジャスコがあって、イオンがない。まだステンドグラスの前では伊達政宗像ががんばってる。フォーラス前には水時計が残ってる。


僕はただ、胸に故里を抱きながら、離れたところで他人の口から飛び出す聴き慣れた地名に勝手に傷ついている。傷つく資格だって、ないのに。



***



僕が仙台出身なことは、話のつかみとして使いやすいから回りの人間は結構知っている。普段は便利なツールのひとつに過ぎないと思っていたが、今回、ずいぶん多くの人から安否を心配してもらった。

「皆さん、ご無事でしたか」

僕は言う。

「実家は無事でした」
「よかったですね」

問うた人が言う。こだまですか、いいえ。


僕は仙台で24歳まで過ごしてきた。仙台に、東北に、どれほど連なっていると思う。どれだけいるのかよくわからない親戚、同級生、先輩、後輩、かつての同僚、食えない社長、いい上司変な上司、ハンドルやペンネームしか知らない友人たち、TRPGコンベンションで卓を囲んだ人たち、ゲーセンで台を挟んで顔を見ずに相対した人たち、並んでみちプロを見た人たち、即売会ですれ違った人たち、その他、数多の一緒にいたはずの、多くの、多くの……。

もう、連絡は取っていない人たちがほとんどだ。

だから僕は、彼らの安否に胸を痛めれど、それを知る方法はないし、またそれを知ってどうこう思う資格もない。

心配することすら無意味。

それが縁を切る、ということなんだ。


それでさ。
皆さんって、どこまでを指すの。誰までが無事ならいいの。

人と人を分け隔てるその線を、どうして引かなくちゃいけないの。

僕は仙台七夕の雑踏ですれ違ったかも知れないすべての人が、生きてたら良かったのにって本気で思うよ。

でも、それはきっと叶わないことだから、それはわからないことだから、僕は、続けて言う。

「だけど、誰かは津波で流されてるかもしれない。もう、どうしようにもない」

聞いた相手の顔が曇る。
悪趣味な答えなのはわかってる。

安否てさ、安全は生きてるってことだろうけど、否、のほうは死であり、行方不明なんだぜ。
僕に今わかることは、慌てて葬式をあげに行かなくて済んだってことだけ。



心はいつも、みちのくにあり。

たぶん七夕の頃に行くから、それまで、待ってて。
 
(初出:2011.3.25)
 
------------------
昔、mixiに掲載したこの日記です。古いテキスト晒すのつらい! 
これが「猫の都合をきいてきて」の大元です。
今回、「2017年文学フリマDebby Pumpアワード※個人の方が選んでくださる2017年度に文学フリマで頒布された同人誌に対しての賞。 の「最優秀小説冊子賞」に選出していただいて、うーん、なんでこの小説書いたんたっけなー、とか考えてたら存在を思い出したのでした。
 
これと、今期間限定で全文公開されている「猫の都合をきいてきて」を合わせて読むと、だいたい頭のほうのエッセンスは上記の日記に凝縮されてることがよくわかります。つらいな!